読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

朝活をするために工夫していること

最近のはてぶのエントリーで朝活すごくいいーーみたいな感じのがありました。それから、自分も朝活に少しずつ切り替えようとしてきて、1週間前から徐々に起きる時間を早めていき、今日は6時起きの朝活ができてきました。

そこで、ネットなどで既出かもしれないですが、私が実践して朝活をするための工夫を紹介したいと思います。
おお見出しは2つです。

  • 朝起きるための工夫
  • 朝活に移行するための工夫

朝起きるための工夫

  • 目覚ましの時間を3つセットする。

これは朝起きたい時間とその15分前、30分前にセットするってことです。まあ、時間の指定は重要ではなくて、起きたい時間の前に2つセットすることが大事です。

  • カーテンを開ける

これは1回目の目覚ましがなったときに開けます。例だと30分前ですね。こうすることで、自然と太陽の光が入ってきて起きるための準備ができます。太陽の光が入ってこない場合は蛍光灯でもいいかもしれません。

  • 水を飲む

水は起きてすぐに飲みます。ベッドや布団の近くに置いて、起きたらすぐに飲みましょう。こうすることで、すぐに活動する気持ちになれます。


  • 次の日にやることをイメージする

朝起きる時間だけ決めても普通の人は起きません。やることを決めて寝る前にイメージしましょう。そうすると朝寝ざめた時にやることがイメージされてるので、二度寝はしにくくなります。

  • 自分のやりたいことを朝にやる

やりたくないことは続かないので、やりたいことをやりましょう。


朝活に移行するための工夫

これは次回書きます。ではー